↓↓↓ケスルンの公式サイトはこちら↓↓↓

 

 

ケスルンについて

 

今夏、最も世間の注目を集めている家庭用光美容器K・Surun(ケスルン)
今回はそのケスルンについてご紹介していきます。

 

そもそもケスルンって?

bikanreicha

 

美容家電のパイオニア・ヤーマンと、シーオーメディカルが共同開発した家庭用脱毛器「K・Surun(ケスルン)」。
名前の由来は、「毛するん!」。洒落から来ているんですね。
「これ一台で全身透き通るような陶器肌へ」がキャッチコピーです。
そのキャッチコピー通り、3つのアタッチメントと搭載されているクールモードで、一台でエステサロンと同様の施術工程を行うことが出来ます。

 

公式サイトはこちら

↓↓↓↓↓↓

http://www.k-surun.jp

 

使い方は?

bikanreicha

 

「一台でエステサロンと同様の施術工程をおこなうって、使い方が難しいんじゃない?」
そんな疑問もあるかと思います。
しかし使い方はいたって簡単、4つのステップをおこなうだけ!

 

1.電源を入れて、
2.レベルボタンでレベルを調整、
3.お肌にぴったりつけて、お好みの照射スピードに調整!スピーディーな10連射モードもあるようです。
4.終了したらクールボタンを押してクールダウン!

 

超簡単ですよね!スイッチを押すのも億劫!って方にはオススメ出来ませんが(笑)。

 

 

公式サイトはこちら

↓↓↓↓↓↓

http://www.k-surun.jp

魅力は?

bikanreicha

 

やはり、その手軽さ・使いやすさにも関わらずエステサロンのような本格的な効果が実感できるのが一番の魅力です。
また、3つのアタッチメント(ビューティーアタッチメント、ソフトアタッチメント、スポットアタッチメント)が付属していて、
「今日は美顔器として使おう」
「ヒゲやデリケートゾーンの脱毛は痛いし…」
「今日は指の脱毛をしっかりしよう!」
など、体の部位や場面によって使い分けることができるのも嬉しいですね。

 

 

公式サイトはこちら

↓↓↓↓↓↓

http://www.k-surun.jp

みんなのクチコミは?

bikanreicha

 

ここで気になるのがみんなのクチコミ。
公式サイトでは当たり前ですが使用者の方々の良い感想ばかり…
ブログや、リアルな声が上がりやすいtwitterやfacebookのSNSなどで実際に使用されている方々の声をまとめてみました。

 

・家で出来るから、脱毛サロンに行くよりも断然経済的!
・脱毛器だけでなくて美顔器にもなるんだ!
・男っていうのでエステサロンに行きにくかったからありがたい。
・当たり前だけど追加料金いらないんだ!笑
・子どもと一緒に使えるってのがすごい!なかなか子どもと大人が一緒に使える美容器ってないもんな…
・初めて家庭用脱毛器使ったけど思ってたより痛い!
・アタッチメントどれも冷やせる範囲狭いな〜

 

やはり一番多いのは「経済的」というワードですね。
この「K・Surun(ケスルン)」、2016年6月に発売されたばかりなので、クチコミの数はまだまだ少ないというのが調べて感じた印象です。
それでも効果を実感している方が多くいらっしゃいました。
脱毛はエステでも痛いので、多少痛いくらいがむしろ効果はあるのかもしれませんね。
特に脇やVラインは痛みが出やすいので、ケスルンでクールダウンを使用することがマストです。
また、足や腕など、体の大きな部分を冷やすにはアタッチメントの面積が小さいという意見があったので、これらは氷や保冷剤を入れた袋などで冷やす方が早いかもしれません。
しかし、脇やVライン、Iラインなどの小さな部分にはしっかりケスルンのクールモードで冷やしてあげた方がいいかと思います。

 

 

公式サイトはこちら

↓↓↓↓↓↓

http://www.k-surun.jp

 

値段は?

bikanreicha

 

これだけ魅力がたくさんある「K・Surun(ケスルン)」、気になるのはお値段ですよね。
ズバリ、64,800円(税別)です!ちょっとお高く感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、
中途半端に安いものを使って、結局エステサロンに…肌も荒れてしまった…
という流れになってしまうよりかは、比べ物にならないくらい経済的ですね。
月々3,240〜円からの分割払いも出来るみたいなので、この機会にぜひ使われてみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら

↓↓↓↓↓↓

http://www.k-surun.jp